スタッフブログ

2017.10.16【スタッフ情報】

秋のゆふいん2017② 芸術・読書の秋

秋は食欲だけでは終わりません。由布院は短い秋を目一杯楽しみます。
風物詩となっていた83歳からの水彩画展は今年はお休みとなりますが
由布院駅アートホールは芸術の秋に相応しい個性的な展示がされており
待合室に入ったら思わず見渡してしまうこと間違いないでしょう。


10月の展示テーマは「CIAO!inゆふいんⅡ -動物の謝肉祭-」。
CIAOは「Creative Innnovation Artists in Oita」を略したもので
地震被災地由布院を応援する目的で大分ゆかりの芸術家が集まり
昨年8月にクアージュゆふいんで第1回が開催されました。

今回は「動物の謝肉祭」というクラシック曲を全体のテーマとして
ソフト・スカルプチュアのKanaさんとステンレスアートの芝田知明さん
2名の芸術家が曲に沿った形でそれぞれの動物アートを展示しています。
対照的な素材で作られた動物たちが所狭しと並ぶホールをぜひご覧下さい。


そして前回も触れました「ゆふいん文学の森」でもイベントを開催。
ゆふいんの秋に新たに読書の秋が加わることになりました。
10月のイベントは元KBCアナウンサー河面十恵子さんによる朗読会。
作品はもちろん太宰治で「斜陽」「満願」が読み上げられる予定です。

ゆふいん文学の森ではすでに何度かイベントが開催されており
秋だけでなく由布院に文芸を定着させてくれる事を期待しております。
文豪歌人に愛された由布院で再び作品が生まれる日が来るでしょうか。

★Jp.O★

ピックアップ情報

  • 写真ギャラリー
  • スタッフブログ
  • 周辺観光
  • ゆふいん麦酒
  • ゆふいん山水館Facebook
  • 聖ロバート教会
  • 姉妹館 ペンションゆふいん
  • 着物レンタルサービス
  • 食物アレルギーへの対応について
  • 山水館の安全への取り組み
  • 宿泊プラン一覧
  • 日帰りプラン一覧
  • 部屋タイプから検索
  • お電話でのご予約はこちら0977-84-2101

ページの先頭へ