空室検索

お電話での
ご予約先

tel.0977-84-2101

当館のスタッフが由布院や山水館での
日常をお伝えします

朝霧や四季の草花に彩られる美しい由布院。
いつの季節にお越しいただいても訪れた人たちを魅了します。
そんな由布院の素晴らしさや、当館での日常をスタッフがお伝えします。
由布院旅行の際に参考にしていただければ幸いです。

スタッフ情報

2016年7月26日

夏のお祭り、はじまりました

今年は夏休み前に梅雨が明け、晴天も多く暑い夏が予想されます。
今年一回目の土曜夜市も雨になることなく無事開催されました。

続く夏のイベントといえば8月15、16日のゆふいん盆地まつり。
8月15日は蝗攘祭と花火大会、16日は盆踊り大会となっています。

蝗攘祭は虫追いという蝗と悪霊を音と火で追い払う豊穣祈願の一種で
厄払いの際に伝統芸能のゆふいん源流太鼓が活躍するのですが、
最近は近隣の流派も参加するようになり祭りを盛り上げてくれます。

そして夏一番の盛り上がりとなるのが蝗攘祭の後の花火大会です。
打ち上げの時間には河原や田園の道なりに万灯籠という灯りが置かれ、
蝗攘祭から移動した見物客がずらりと並んで花火を見上げます。

また山水館の田園側客室は部屋の中から花火を鑑賞することが出来、
早い段階で予約で埋まってしまうのも風物詩になっています。

 

土曜夜市は国内外からの観光客で通りがあふれる賑わいとなりました。
もちろんふっこう割という大きな補助があってのものですが、
夜市に来た人は心から楽しんで下さっていたと確信しています。

もう由布院に来て過ごす中に地震への不安が存在していないと、
ようやく由布院が被災地から観光地に戻ったのだと感じられました。
夏をどんどん盛り上げて、減った以上に取り戻してゆきましょう。

★Jp.O★

スタッフ情報

ピックアップ情報.

  • ゆふいん麦酒
  • 便利なレンタカー
  • 求人募集
  • 食物アレルギーの対応について
  • ゆふいん山水館の安全への取り組み
  • FreeWiFi