空室検索

お電話での
ご予約先

tel.0977-84-2101

当館のスタッフが由布院や山水館での
日常をお伝えします

朝霧や四季の草花に彩られる美しい由布院。
いつの季節にお越しいただいても訪れた人たちを魅了します。
そんな由布院の素晴らしさや、当館での日常をスタッフがお伝えします。
由布院旅行の際に参考にしていただければ幸いです。

スタッフ情報

2016年8月18日

燃えて、はじけて、豊穣祈願

今年の盆地まつりは当日に雷鳴に見舞われ肝を冷やしましたが、
どうにか開催までには回復してめでたく最後まで執り行われました。

雨が少ないこともあってか昨年の冷夏に対して今年は汗ばむ暑さとなり、
実盛どんを運ぶ牛も元気に鳴き声を上げて会場の熱気を高めていました。

ゆふいん盆地まつり2016

由布市長が今年の震災に触れ、元気な由布院を見て欲しいと挨拶すると
豊穣祈願の締めくくりに実盛どんが炎へ投げ込まれてゆきます。
今年は田んぼの水入れも例年通り行かず大きく遅れた場所もありますが
由布院のたくましさを込めたお米を余さずお届け出来ることを祈ります。

ゆふいん盆地まつり2016

花火大会はご案内している田園側客室からの景色をお伝え出来るように
山水館屋上で撮影してみました。ほぼ同じ視点になっていると思います。
夜道を灯す万灯籠もここからなら一望出来、壮観の一言です。

ゆふいん盆地まつり2016

今年の花火は復活の想いを込めて6000発と大盤振る舞いだったそうで、
終盤の切れ目ない打ち上げはたしかにいつにない迫力となっていました。
途中仕込みの間もありましたが皆さん最後まで楽しんでくれたようです。

ゆふいん盆地まつり2016

花火も終わり、いつもなら侘びしさに浸りながら帰るところなのですが
駅前に新しく出来たコンビニを見るとぎゅうぎゅうの人だかり。
小腹をすかせたのでしょうがちょっと余韻に浸る空気がないかなと
便利になってきた由布院にまた別の侘びしさを感じてみるのでした。

★Jp.O★

スタッフ情報

ピックアップ情報.

  • ゆふいん麦酒
  • 便利なレンタカー
  • 求人募集
  • 食物アレルギーの対応について
  • ゆふいん山水館の安全への取り組み
  • FreeWiFi